給湯器システム

シャンプーをする

給湯器の現状

どこでも給湯器は必要不可欠なものになっていて、最近ではオール電化から電気給湯器を設置する住まいがどんどん増えてきています。中には石油を利用した給湯器を利用するところもあります。

シャワーを浴びる

正しい対処

給湯器には電気給湯器だけでなく石油を使った給湯器などもあります。給湯器は凍結してしまうと使えなくなってしまうことだけでなく、一酸化炭素中毒を起こす恐れがありますので注意が必要です。

給湯器を選ぶ

給湯器の交換を東京で行うならこちらをチェックしてみましょう!急なトラブルが起こってもすぐに対応してくれますよ!

お皿を洗う

コンパクトで高機能な最新型給湯器

今では色んな給湯器がありますが石油給湯器については、いわゆるボイラーという通称で以前から普及していました。しかし火力を細かく制御する技術に難点があったので、いったんお湯を大量に沸かし、タンクに溜めておかなければなりませんでした。そのため、利用はもっぱら銭湯などの業務用に限られていました。しかし現在ではガスなどと同様瞬間湯沸かし方式が実現したため、点火して蛇口をひねればすぐにお湯が利用できるようになっています。また、設備も小型化したうえに細かな温度設定も可能になっており、一般家庭のお風呂やキッチンでも利用しやすくなっています。

省エネ性能の高い新製品も

現在の石油給湯器には大きく分けて直圧式と減圧式の2種類があります。直圧式は水道の圧力をそのまま利用して給湯するもので、勢いのあるシャワーが楽しめるとして人気です。また、一戸建て住宅の2階に浴室がある場合でも楽に給湯が可能です。一方の減圧式は水圧を抑えて給湯するもので、直圧式よりも設備の価格が安い、水量が少なくても燃焼させやすいといったメリットがあります。また、今後普及が進むと予測されるのが、潜熱回収型という方式の石油給湯器です。従来の給湯器は燃焼によって生じた排気ガスをそのまま外に放出していましたが、実はこのときのガスは摂氏200度というかなりの高温状態にあります。この温度をもう一度回収して加熱に利用するのが潜熱回収型です。燃費を向上させ、石油の消費量を減らすことができます。

お風呂で遊ぶ子供

製品の購入

給湯器にはフルオートタイプやオートタイプと毎日のお風呂での使用を快適にしてくれる製品があります。これはタイプ別で働きが違ってきますので、性能を知ることが重要です。

オススメリンク